愛と命とその未来と:豊穣学園 金沢医療技術専門学校

資料請求

MENU

トップ / 鍼灸学科 / Wライセンス

鍼灸学科・歯科衛生学科 鍼灸師+歯科衛生士のWライセンスも取得可能!

鍼灸師と歯科衛生士、ふたつの国家資格を取得!

金沢医療技術専門学校では、鍼灸学科と歯科衛生学科が連携して、3年間で鍼灸師と歯科衛生士のふたつの国家資格を取得するWライセンスを可能としています。全国でも類を見ないこのカリキュラムで、歯科医療にも通じた「これからの鍼灸師」、これまでにないスタイルで活躍する鍼灸師を養成します。

歯科医療の世界でも注目を集める東洋医学。歯科口腔領域の専門知識とスキルを備えた「これからの鍼灸師」を目指す。

Wライセンス学費優遇制度

鍼灸学科の学費が100万円減額され、150万円(年額)が50万円に!

鍼灸学科と歯科衛生学科、両方の課程を受講する学生に対しては、「Wライセンス学費優遇制度」により歯科衛生学科の学費通常108万円が100万円減額され、実質の負担額はわずか8万円となります。

通常の学費(年額)合計258万円 → Wライセンス学費優遇制度で合計158万円に!わずか8万円の追加でWライセンスを目指せる!

「タダ同然」の学費も決め手に!Wライセンスへの挑戦を決心!

もともとマッサージの仕事をしていて、鍼灸師の資格を取りたいと考えていました。そこでアイシス鍼灸学科のオープンキャンパスに参加したら、歯科衛生士の資格も取得できるWライセンスの制度があると知ったんです。歯科衛生士にも魅力を感じて家族に相談したら賛成してくれて、挑戦を決めました。女性も社会で働くのが当たり前の時代。国家資格をふたつも取得できることは魅力でしたし、歯科衛生学科の学費が「タダ同然」になる優遇制度も背中を押してくれました。

健康の入り口はお口で、お口の健康を保つことは全身の健康を保つこと。その健康のコントロールに鍼灸は大きな役割を果たします。鍼灸師も歯科衛生士の資格を持つことで「向かうところ敵なし」と、私はWライセンス取得を目標に掲げました。まずは3年間しっかりと学び、卒業後は人に寄り添って役に立てる人間になりたいと思います。