愛と命とその未来と:豊穣学園 金沢医療技術専門学校

資料請求

MENU

トップ / 歯科衛生学科 / 設備・環境

アイシスなら、最新の設備・最先端の環境で「現場で力を発揮できる歯科衛生士」を目指せます!

最先端のチェアユニット10台が並ぶ!実習室

実習室には最先端のチェアユニットをはじめとする最新設備機器を取り揃えています。
歯科衛生士養成校には古い設備を使用しているケースもあり、
国家試験に合格できても歯科医療の現場で使われている最新機器に対応できないことも考えられます。
その点、新設されたばかりのアイシス歯科衛生学科なら心配はありません。

全国に先駆けて「1人1台」のサージカルルーペを導入!

歯科医療の現場では欠かせないものになっているサージカルルーペ(拡大鏡)。歯科衛生学科では全国でもあまり例のない「1人1台」という環境で実習を行います。卒業後はマイルーペとしてそのまま使用することもできます。

現代歯科医療の必須スキル、超音波スケーリングを修得!

歯周病予防のために重要な歯石の除去。歯科衛生学科では、最新技術である超音波スケーリングの技術を、(社)日本超音波スケーリング協会認定歯科衛生士が講師として指導します。

CT撮影もできる最新のレントゲン室を設置!

レントゲン室には近年多くの医院が導入しているCT(コンピュータ断層)撮影も可能な機器を導入し、CT画像を読影できる歯科衛生士を養成します。

現役歯科衛生士が教える現場で役立つ特別授業も!

現代の歯科衛生士の必須スキルといえるPC操作やデジタルでの歯科治療の知識から、医師や患者との関係づくりに役立つ接遇マナーまで、実践力を育むさまざまな授業を用意しています。

卒業後も働きながら学ぶ「卒後臨床研修」を実施!

歯科衛生士免許を取得したすべての卒業生が、本校指定歯科医院での卒後臨床研修を行います。歯科医療の現場で給与をもらって働きながら、さらなるスキルアップを目指します。

最新医療機器が揃う環境で、憧れの職業にチャレンジ。

もともと憧れの職業だった歯科衛生士を目指そうと思ったきっかけは、家から近いアイシスに歯科衛生学科が新設されたこと。オープンキャンパスでの実習体験がすごく興味深くて先生方も素敵だったので、チャレンジしてみようと決心しました。設置されたばかりの歯科衛生学科には最新の医療機器が揃えられていて、学校からの大きな期待を感じます。一期生として、立派な施設に負けないようにがんばって勉強したいと思っています。目標はもちろん3年後に国家資格を取得すること。そして、患者さんが困っていることを一緒に考えられる歯科衛生士になることです。