愛と命とその未来と:豊穣学園 金沢医療技術専門学校

資料請求

MENU

在学生紹介

Isis Students

トップ / 歯科衛生学科 / 在学生紹介

現場経験が豊富な先生から
実践的な知識を学べます。

東 幸枝さん(大阪府出身)

歯科医療にまったく馴染みがない状態で入学した私も、丁寧に教えてくださる先生方のおかげで着実に理解を深められています。アイシスの魅力は、先生たちの現場経験が豊かなところ。経験に裏打ちされた知識を教えてもらえるのがとても役立っています。一期生として入学した当初は本当に歯科衛生士になれるのか不安もありましたが、今はもうそんな不安はありません。

患者さんに信頼される
歯科衛生士になりたい。

大場 麻理さん(石川県出身)

歯科衛生士になりたいと思ったのは高校生の頃。医療系に興味があり、自分の周りの人の役にも立てる歯科衛生士を目指そうと思いました。アイシス進学を決めたのは、オープンキャンパスで先生と学生の距離の近さを感じて、こういう環境で学びたいと思ったからです。将来は治療をこわがる小さい子も安心させられるような、患者さんに信頼される歯科衛生士になりたいと思っています。

子供の頃に支えてくれた
歯科衛生士さんが私の目標です。

大野 花梨さん(石川県出身)

幼い頃、歯の治療で歯科医院へ行った際に不安と怖さでいっぱいだった私を笑顔で安心させてくれたのが歯科衛生士さんでした。それからずっと憧れていた職業に自分も就こうと決めてアイシスに入学。進路を決める時期には他の職業と悩んだこともありましたが、一生の仕事だと親が応援してくれたのも決め手になりました。憧れの歯科衛生士さんみたいになれるようにがんばりたいと思います。

歯科衛生士は人の生活に
大きく影響する重要な仕事。

後坊 圭音さん(富山県出身)

福祉系の高校での実習中に口腔ケアの大切さを知りました。人の生活に大きく関わる重要な仕事だと感じ、歯科衛生士を目指すことに。自分の意志で進んだ道なので、これから国家試験合格という目標に向かって学んでいくのが楽しみです。技術や知識を身につけることはもちろん、患者さんを思いやって小さなことにも気づいてあげられる歯科衛生士になりたいと思っています。

ここならしっかり学べる。
そう感じたから進学を決めました。

島 唯菜さん(富山県出身)

歯科衛生士という職業は、子供の頃からかっこいいなと思っていました。美容系の仕事と迷いましたが、手に職を付けようと歯科衛生学科に進学を決めました。他の学校のオープンキャンパスにも参加して感じたのは、アイシスは理事長や先生方が親しみやすくて雰囲気がよく、しっかりと学べそうという期待でした。最新の設備で、現場で必要な技術を学べるのもいいですね。

優しいけど厳しさもある。
そんな憧れの人が目標です。

木下 涼凪さん(石川県出身)

高校生の時に通った歯科医院で親身になって接してくれた歯科衛生士さんに憧れました。高校3年の夏にはその医院でアルバイトもして、やっぱりこんな人になりたいと自分も歯科衛生士を目指すことを決めました。患者さんに信頼される技術があって、優しさも厳しさも持っている。そんな歯科衛生士が目標です。しっかり勉強して、自分が憧れた歯科衛生士さんに近づきたいと思います。

これからもっと必要とされる
歯科衛生士を選びました。

髙田 南海さん(富山県出身)

人の役に立つ仕事がしたい。でもどんな仕事がいいのか決められずにいました。医療系、美容系、ブライダル系などいろいろ悩んだ結果、人に喜ばれる大切な仕事で、これからますます必要とされる歯科衛生士を選びました。アイシスは何でも先生に聞きやすい雰囲気が魅力で、勉強が苦手でもしっかり学んで成長できると思います。今の目標は、患者さんに何でも話してもらえる歯科衛生士です。

歯科衛生士は人の命を守る仕事。
そこに魅力を感じました。

庄田 羅夢さん(富山県出身)

高校時代の実習で歯科衛生士さんの話を聞く機会があり、歯科衛生士は人の命を守る仕事だと感じて目指すことを決めました。将来は、患者さんに寄り添える歯科衛生士、会話で患者さんの不安を消せるような歯科衛生士になりたいと思っています。アイシスに進学したからには、目標に向かって学べるだけ学ぶつもりです。国家試験に合格するためにこれからがんばります。